読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSE(ゆるーく楽に仕事をしたいw)になりたい人あーつまれ(*´▽`*)

SEにとっての敬語について考えてみたんだ。~ありゃ、いつから君と友達になったんだっけ?~

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ちょここ」です。

最近たまーに目につくことあったので、SEにとっての「敬語」について考えてみます!

 

あなたは会社で敬語を使っていますか?これにはほぼ100%の方が「YES」と答えるのは想像に難くありません。

では、会社で「誰に対しても」敬語を使っていますか?という問いに対しては新入社員の方以外はYESと答える人は少ないでしょう。そう!今回はその敬語を使い分ける場面に関してのお話です。

ではいつも通り、一般的にはどんな時に敬語を使うのか考えてみます。

<一般的な敬語の使用シーン>

・上司に対して

・年上の方に対して

・お客様などの取引先に対して

 

上記に関してはそりゃーあたりまえでしょ?(*´з`)って思う方が多いと思います。

では、その逆パターンならば敬語を使わなくても良いのですかね?逆を考えます。

 

<一般的な敬語を使わなくもよいと思われるシーン?>

・部下に対して?

・年下に対して?

 

また、学校(留年等は考えず)ならば学年が上なら年上、下なら年下ってわかりやすいですが、会社の場合は「年上の部下」、「年下の上司」ってパターンが入ってくるから厄介になってきます。

 

これに関して、むかーしみた、ひろゆきの動画で面白い話を聞きました。ひろゆきは基本的に誰に対しても敬語で話すそうです。なぜかというと、敬語を使わずに話していた部下がいつのまにか出世して上司になってるかもしんないからと。あー、これは納得かもと思いました。この観点だと、どんなパターンでも敬語を使うのが無難ですね!

 

しかし、たまーにですが、下記のようなタメ口パターンを見かけたりします。私はこういう人を見ると「うわぁこの人常識がないというか超失礼だな・・・(´・ω・`)」とか思っちゃうんですが皆さんどうですかね。

・よく面倒を見ている年の近い年下の部下が年上の上司へタメ語。

 ⇒仲良いかもしんないけど、年上で先輩だよ?親しき仲にもなんとやらって知ってる?タメ口で良いよとか言ってないよ(´・ω・`)

・年下の発注先が年上の協力会社へタメ語。

 ⇒なんでタメ口なんだろう?発注先だからって年上に無条件でタメ口で話していいの?(´・ω・`)

・年上の協力会社が年下の発注先へタメ語。

 ⇒なんでタメ口なんだろう?年上だからってお客様である発注先にタメ口でいいの?(´・ω・`)

上記、少なからず不快に思う人がいると思います。これがなぜ発生するかというと一般的に「年上は敬うもの」、「上司の方が偉い」、「元請けが下請けより偉い」と思う心理があるからだと思います。この流れからすると「年下の部下」や年齢や年次が同じ「同期」はタメ語でも不快に思う人は少なそうなのでありかとは思います。

タメ口は確かにフレンドリーな感じはしますし、親近感はわきます。もしかしたらこの思いもあって上記の人はタメ口を使っているのかもですが、このような場面でそれを好意と受け入れてくれる人は少数派でしょう。これらの人は例え仕事ができてもすごくもったいないなぁと思っちゃいます。仕事以前の問題です。

 

あと個人的にはお店の店員さんにタメ口で話しかけるのもそれってどーなの?とか思っちゃいます。

 

長くなりましたが、無用なトラブルを避けるためにもタメ口の使い時は慎重に考えないとなと思った今日この頃という記事でしたw

SEにとっての緊張と対策について考えてみたんだ。~プレゼンや打ち合わせのお供に~

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ちょここ」です。

あなたは仕事中どんなときに緊張しますか?私は子どもの時、徒競走の用意ドン!の前と、予防注射を打つ列に並んでいるとき、授業中ぼーっとしていて先生に突然指名されたときとか心臓倍速になるほど緊張してましたw(あ、これ仕事じゃないですねwww)

ということで、今回はそんなお仕事時の緊張と対策について考えてみます!

 

では、一般的にどんな時に緊張するのでしょう?ちらっと思いついたのを挙げてみます

<緊張する場面>

・大勢の人の前でプレゼンテーションをするとき

・自分より、職位のかなり高い上司や顧客との打ち合わせ時

・本番環境での作業時

などなど・・・

 

また、緊張って「良い緊張」と「悪い緊張」があると思うんですね。例えばプレゼンを例にするとこんな感じですかね。

<良い緊張>

・プレゼンの資料も準備万端!リハーサルもしたし、想定されるFAQも考えた!後は時が来るのを待つのみ。ドキドキ・・・(*´ω`*)

<悪い緊張>

・時間がなくてプレゼンの資料の出来も微妙だ。あそこを突っ込まれたら答えられないなぁ。やばい、どんどん発表時間が近づいてくる。ドキドキ・・・(´・ω・`)

なんとなく情景浮かびますよねw

 

そんでもって、すごーく緊張しちゃうとこんな症状でませんか?

<緊張時の症状>

・心臓バクバク!あードキドキしちゃうわ(´・ω・`)

・なんか手震えるんですけど(´・ω・`)

・なんか声も震えるんですけど(´・ω・`)

・頭真っ白でしゃべろーと思ってたことの半分位出てこないんですけど(´・ω・`)

 

上記の症状が出ると、せっかく準備したのにもったいないですよね。

でも緊張って絶対なくなるものじゃないと思うんですね。

そこで、「悪い緊張を少なくして、良い緊張を増やす」ようにするのが良いと思います。

「良い緊張」は程よく心臓がトクトクしてて、少しプレゼンが盛り上がってきたら謎に万能感のようなものが出てきて気持ちーですよ☆彡(私だけ?w)

 

そのためにはきちんとした準備と「場数」が重要です。

例えば初めてのプレゼンの時って、人生1回目のプレゼンですよね?これ、頑張って準備しても絶対緊張しますよwでも100回目のプレゼンって今まで99回プレゼンしてるんですからかなり慣れてますよね?1回目よりは絶対緊張は少ないはずです。

 

ということで、「緊張しないコツは慣れだよ新人君!」とかいう世の上司が言いそうな適当そうに見える発言は割と的を射ているんですねw

なので、ある程度の緊張はしょうがないと割り切って積極的に場数を増やして経験値を積んでいくのがレベルアップの近道です!

 

単なる持論ですが、これを見て少しでも多くの人が良い緊張感に包まれて気持ちよくなってくれれば幸いです(*´▽`*)

 

SEにとって新技術を学ぶときの心の持ちようについて考えてみたんだ。~SEだって人間だもの。凹んだっていーんだよ~

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ちょここ」です。

長ーいお仕事人生、あなたは自分にとって新技術なお仕事をするときどんな気持ちで過ごしてますか?あー全然わかんなーい(´・ω・`)って凹むことありますか?

前回、SEのお仕事を最高に楽しむ方法について考えてみましたが・・・

senonichijo.hatenablog.com

今回はゆるふわSE的新技術を学ぶときに凹んだ時の対処方法について考えてみますよ!

私はねぇ、そりゃあもーいつも凹んでますよw特に楽しむ方法を実践する上での「①知らない知識/技術を覚える」⇒「②覚えたらできるようになる」を経るとき。これがなかなか大変で・・・(´・ω・`)

SEの専門分野についてはまた別記事で書こうと思いますが、私たちの業界でずーっと同じスキルの作業をするってのは少ないと思います。

プログラミング、データベース、サーバ、ネットワーク、セキュリティ、クラウドなどなど相互に関連する業務が多いため新しいことをどんどん覚える必要があります。また、技術の進歩もとても早く1年たてばまったく新しい技術が出てきたりします。

そこで全く新しい分野の業務をする際には、しばしば自分が知識/技術を身に着ける速度が求められる業務スピードに間に合わないと感じることがあります。それでいて周りのメンバはその技術畑の人たちで、自分だけどうも遅れをとっていて教えてもらったり仕事を手伝ってもらったりするわけですね。技術も細分化されているのである分野ではプロだけど新しい分野では素人という場面は多いと思います。

なのですが、わたしはそこでちょっと無力感を感じてしょぼーん(´・ω・`)と凹んじゃうわけです。それでいてさらにお客さんや上司に怒られたりしたらもー内心半泣きという豆腐メンタルなのですよ・・・

さぁ皆さん、こんなときどうしますか?

①うぅ、もーこの業界向いてないなぁ・・・転職しよ(T_T)

②今日はうまくいかなかったなぁ・・・でも明日ちょっとでもうまく仕事ができるようになるためには、あれについて勉強しとこうかな(´・ω・`)

③お仕事のことはぱーっと酒でも飲んで忘れて寝よーっと♪(*´▽`*)

④新しいことやってんだから、わかんないのは当然じゃーん!気にしない気にしないw


 わたしはどれも不正解ではないと思いますが、問題の根本原因を解決するためには②のメンタルを持っていた方がいーと思います。④のメンタルも欲しいですがw

えーえー、凹んだって落ち込んだっていーんですよ!!!だってSEだって人間だもの。

どんな分野も最初からできるスーパーマンなんていないんですよ!

もーおうち帰ったら自分のふがいなさにおもいっきり号泣してもいーんですよ!

気晴らしにぱーっと遊んでもいーと思います!

ただね、思いっきり凹んだら明日のためにちょっとだけでも勉強してみましょう。

 

問題の原因が自身の知識/技術不足にあるのなら、凹んでいても遊んでいても飲んでいても、朝起きたらわからなかったことがわかるようになってるなんてことありませんから(涙)

 

ちょっとでも前進、ささいなことでも昨日わからなかったことが今日わかるようになった☆彡

会社の人は誰もそれをほめてくれないかもしれない。でもね、それはとっても素晴らしいことでその繰り返しで人は成長していきます。

昨日の自分より成長した自分を自分でほめてあげよう!

 

この記事で、新しいことに挑戦して、同じようにちょっと凹んでいる人が少しでも救われたら超うれしいです(*´▽`*)

※ほぼ自分に言い聞かせていますwww

 

SEにとって最高に仕事を楽しむ方法について考えてみたんだ。~脱サザエさん症候群したい君へ~

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ちょここ」です。

突然ですが、あなたは今仕事をする上で心から「楽しい☆彡(*´ω`*)」と言えますか?

え?!毎週日曜日の夕方位になると「うわぁ、休日ももー終わりだぁ・・・あぁサザエさん始まったぁ」って思ってるよって?まぁまぁそー言わずに、サザエさん症候群にかかっているブルーマンデーな人が1%でもこの記事を読んで楽しく仕事ができる手助けになれば超うれしいです♪

前回はSEの幸せについて考えてみたんで、今回は楽しくする方法について考えてみるよー!

 

まずは、お仕事以外で一般的に楽しいときってどんな時でしょう?

・仲の良い友達や恋人と遊んでいるとき

・趣味やスポーツに熱中しているとき

・大好きなゲームをしたり、マンガを読んだりしているとき

などなどあるかと思いますが、このような楽しい時間は時間が経つのがむっっちゃ早いですよね!

 

では、上記のような楽しさは「なぜ」楽しいと感じるのでしょうか?

例えば、趣味やスポーツは上達することで試合で勝ったり、コンテストで入賞したりするために頑張って、その間きつい練習もあるかもですがそれも相まって目標を達成したとき、また上達する過程でも楽しいと感じることが多いと思います。

ドラクエなんかも敵を倒してレベルが上がって新しい魔法覚えて「うわぁ超楽しいやめられねぇ、眠ぃ、でもやめらんねぇwww」ってなりますよねw

 

そう!その感情をお仕事に当てはめていったらむっちゃ楽しくなるんじゃない?というのが今回のテーマです。

上記に共通する感情は、自分の何かが上達することで、「うわ、やべー俺レベルアップしたわ。楽し☆彡」という感覚です。

 

これを、お仕事で実現するために下記のような好循環のサイクルを繰り返していくのが重要かなぁと思います。

①知らない知識/技術を覚える

 ※最初はいわばみんな初心者なので、ドラクエでいう新しい敵キャラと戦うイメージですねwそして倒すために装備を整えたり情報収集したりする感じですね。

②覚えたらできるようになる

 ※レベルが上がればもはやスライムなんてめじゃないですよねw昔強かったボスキャラも今ではワンパンで倒せちゃうみたいなw

③できたら楽しい!(=仕事が楽しい)

 ※俺あいつたおせるよぉ!おぉすげー(友達)って感じですねw

④できたら楽しい!っていうのがわかってきたから、また新たに知らない知識/技術を習得したり深く学ぼうとする!①に戻る

 ※あぁ、ベギラマ覚えたから次はベギラゴン覚えてーみたいな感じですねw

 

とまぁ、全部が全部これにはまるというわけではないと思いますが、わたしたちSEのお仕事は割と手に職な所はあるので上記の「自分が主人公でレベルアップしていく感じ」を楽しいと感じることは割と多く、このような考え方はゆるふわにSE人生を送る上で大切なことなんじゃないかなぁと思うわけですよ。

 

ゆるふわSE人生、たかが数千円のゲームに負けないくらい楽しくしたいもんですね(*´ω`*)

SEにとっての仕事の幸せ度についてちょっと考えてみたんだ。

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ちょここ」です。

 

突然ですが、あなたは今仕事をする上で心から「幸せを感じている」と言えますか?

胸を張って幸せ!と言える人は日本に何%位いるのだろうか?最近謎に「幸せとはw」とか哲学的なことを考えることが増えてきたので今回は、仕事の幸せ度について少し考えてみたいと思いまーす。

だって人生かなり多くの時間を仕事をして過ごすのだから少しでも幸せになりたいじゃん!

 

一般的にはどんな人が幸せなのだろう?

幸せを感じる要素について考えるとこんなかんじですかね。

①給料:そりゃあ高いに越したことないよね!

②やりがい:そりゃあやりがいがあるに越したことないよね!!

③人間関係:そりゃあ良いに越したことないよね!!!

 

また、不幸せを感じる要素なんかもあるかもですね。

④残業時間:少なくて幸せと感じるよりかは多いときついかも・・・

⑤通勤時間:少なくて幸せと感じるよりかは多いときついかも・・・

 

これらの幸せ要素のスコアが高く、不幸せ要素のスコアが低いものがいわゆる「ホワイト企業」でその逆が「ブラック企業」と言われるのかな。

とすると、「高給で」、「やりがいがあり」、「人間関係も良好」、それでいて「残業が少なく」、「通勤時間も少ない」会社に勤めれば超幸せな会社員ということになるなぁ。ちょっと想像してみたら確かに幸せかもしれない。そんな人いるのか(´・ω・`)

 

ただ、上記には「⑥責任」を入れていませんでしたがこれも絡んでくると思います。

お給料が上がる=職責も上がるに等しいからここはどうしてもトレードオフな関係になっちゃうからしょうがないんだよなぁ・・・

ゆるゆわSE的には責任が重いのは苦手なのですが、皆さんはいかがでしょう?

 

また、仕事の幸せにはその他生活面での幸せも大いに関係してくると思いますのでこちらに関してはいつかまた別記事にでもしませう。

ほんじゃまか、皆さん幸せなお仕事ライフを送るべくゆるーく頑張って幸せスコアあげていきましょうね(*´ω`*)☆彡