読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSE(ゆるーく楽に仕事をしたいw)になりたい人あーつまれ(*´▽`*)

SEにとってのIT用語の効率的な調べ方について考えてみたんだ~IT用語は英単語と一緒だよ!~

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ちょここ」です(*´ω`*)

みなさんはお仕事上わからない言葉が出てきたらどのようにして解決していますか?

今はだいたいインターネットがつながっている環境でお仕事している方が多いかと思いますので、ググってる人が多いんじゃないかと思います。

そこで、今回はSEにとっての共通言語であるIT用語の効率的な調べ方についてご紹介しまーす!

 

私がおすすめするIT用語を調べる際のサイト及び順番は下記の通りです。

調べる際にある程度の指針があれば問題解決にかかる時間も短縮されること間違いなしなのですよ☆彡

・IT用語辞典

⇒簡潔に用語の意味が記載されているためおすすめです。その分野の専門家と会話をするときには本サイトのトピックセンテンスを理解していれば意味が通じるため便利です。

e-words.jp

 

・「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

⇒その分野の超初心者でも、その用語に対して分かった気になれるので超おすすめ。IT用語をいかに簡単にわかりやすくITを知らない人に説明できるかという能力はIT業界でお仕事をする上で非常に重要なスキルだと個人的には思っています。すでになんとなく知っている用語に関しても専門外の人へ説明するとなると言葉に詰まる人は多いはず。そういった意味でのスキルを高めることができるサイトとして重宝しています。

wa3.i-3-i.info

Wikipedia

 ⇒詳細な内容を知りたいときに活用しています。

 

IT業界ははっきり言ってしまえば「知っている」か「知らない」で勝負が決まる厳しい世界だったりします。IT用語は英語でいう英単語に近い性質を持っていると思います。なので仕事上の会話で知らないIT用語が出てくると業務に支障が出てくるわけですね。

まぁ最初からなんでも知ってるなんてことはありえないので、少しでも楽に英単語と同じようにIT用語を覚えることができたら色んな人とスムーズに会話ができること間違いなしと思い今回はご紹介させていただいた次第になります。(*´ω`*)

私的には自分の専門外のエンジニアとでも対等に同分野の世間話ができるレベルが理想かなぁとか思う今日この頃です。

でゎでゎ☆彡

 

【アニメ】「けものフレンズ」とやらが何やら話題なので全話見てみたんだ。

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ちょここ」です(*´ω`*)

にわかに話題を呼んでいる「けものフレンズ」というアニメをみなさんご存じでしょうか?ニュースサイトなのでちょいちょい目に入ってくるのでなんじゃらほいと興味本位で見てみたら面白くて全話見てしまったのでwちょっとだけご紹介しまーす♪

 

【ストーリー】※公式サイトより

この世界のどこかにつくられた超巨大総合動物園「ジャパリパーク」。
そこでは神秘の物質「サンドスター」の力で、動物たちが次々とヒトの姿をした「アニマルガール」へと変身――!
訪れた人々と賑やかに楽しむようになりました。

しかし、時は流れ……。

ある日、パークに困った様子の迷子の姿が。
帰路を目指すための旅路が始まるかと思いきや、アニマルガールたちも加わって、大冒険になっちゃった!?

 

【感想】

最初に1話を見てみたときは、まず「絵(作画)」が苦手だなぁという印象でした。なんというか、「ジョジョの奇妙な冒険」や「魔法少女まどか☆マギカ」の1話目を見た瞬間の「この絵ちょっと受けつけないかも・・・」という感じに似ています。まぁ、だんだんそれが味わい深くなってくるのですが・・・w

このアニメ、色んな意味ですごいです。何がすごいかというと、今まで色んなアニメを見てきましたがこんなにもほのぼのとした雰囲気の中で、闇が深そうな伏線を節々に漂わせているアニメは初めてだったなぁと。どんどん先のあらすじが気になる感じが素晴らしいと思いました。観てみた後に友達とかと色々考察してみるのも楽しそうです。

とりあえずサーバルちゃんが元気で可愛いのでそれだけでも見る価値ありですねwこんなにも思ったことを素直に現実世界で言えたら素晴らしいだろうにとか思っちゃいますw

また、色んな擬人化された可愛い動物達がたくさん出てくるので癒されます。動物好きな方にもお勧めかもなのです。

大人気みたいなので、続編が待ち遠しいですね(*´ω`*)

このアニメ、amazonの評価がやばいくらいに高いですね・・・wそれだけ日本国民の心をつかんだアニメということでしょうか。

なんにせよ、その道のプロフェッショナルが作ったクオリティの高い作品というものを見るというのは、人生を豊かにし自身の仕事にも良い影響を与えると思います。

人に感動を与えることのできる仕事っていーですね。明日へのパワーをもらいました(*´▽`*)

毎日お疲れのSEさん諸君、たまには現実を忘れてこんなアニメを見て癒されてもいーかもなのですよ(*´ω`*)

でゎでゎ☆彡

 

SEにとってのプロジェクトの打ち上げの大切さについて考えてみたんだ〜さぁみんなでどんちゃん騒ぎ♪〜

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ちょここ」です(*´ω`*)

皆さんのチームは担当しているプロジェクトがクローズした時なんかしらの形で打ち上げ(飲み会など)をやっていますか?!

 

今日も明日もあさってもお仕事をする身にとってこれって結構重要な要素だと思ったので今回は、SEにとってのプロジェクトの打ち上げの大切さについてちょっと考えてみたいと思いまーす!

 

システムを作る人も、それを導入する人も、それを保守する人も私達の仕事って基本的に顧客の要件通りに動いて当たり前、そして動き続けて当たり前な風潮があります。

 

そんな風潮の中、顧客から『ここが要件と違う』だの、『これがまともに動かない』だの私達の所にはネガティヴな連絡は来るにしろ『あー、このシステムを導入して本当に良かった』とか、『xxさんが担当で本当に良かった』とか、ポジティブな連絡が来ることは非常に少ないと感じます。

 

そしてシステムへの予算が縮小傾向にあることから、余裕を持ったスケジュールでプロジェクトが組まれる事も少なく、プロジェクトメンバはプロジェクトがクローズ(システムがリリース)したのもつかの間、リリースしたシステムの障害対応等の残作業をしながらまたスケジュールの厳しい新規プロジェクトが始まるというループを繰り返している人が多いような気がします。

 

これって我々は一体どこで一息つけるのでしょーか?

チームのメンバーで様々な艱難辛苦を乗り越え、協力し合い、それぞれの役割の中でいかに効率よく進捗を進めることができるかを必死に考え、やっとのことで無事にカットオーバーを迎えることが出来た☆彡(*´∀`*)

 

そこにはそれぞれの並々ならぬ努力であったり、もはやプロジェクトの提案段階からカットオーバーまでで一つの短編映画が作れてしまうくらいのエピソードがあると私は思っています。(少し大げさですが)

 

本来ならばプロジェクトメンバ全員でその喜びを分かち合うどんちゃん騒ぎ(打ち上げ)を夜通しやってもいーと思います!その場では『あーお前が的確に指示通り動いてくれたおかげで大助かりだよ』とか、『先輩があの障害の時に瞬時に原因を特定してくれて助かりました』とかお互いの良い所を称えあったり、『あそこは今ならもーちょっとうまくできるな』とか反省点なども大いに語り合っちゃってもいーと思います。

漫画『ONE PIECE』でもルフィ達が強大な敵に勝つと仲間で宴をやってますよね?あのイメージですw

 

な・の・に、プロジェクト完了後そんな間も無く次のプロジェクトとなるので上記のような達成感や、プロジェクトの区切りを得られないまま、メンバは疲弊し、疲労感の残ったまま仕事を続けている人が多いです。

 

仕事をしても怒られることはあれど褒められることは少ない、そしてその達成感を得る機会も逃している。これって多分この業界を辞めて行く人の一つの原因なんじゃないかと思います。これってひじょーにもったいないと思いませんか?

 

失敗から学ぶこと。たーくさんあると思います。色んな失敗があっても結果なんとかリリース出来たのです!きっとたくさん成長してます。我々の仕事の集大成が目に見える形で顧客に渡ったのです。最高に喜ばしいことだと思いませんか?

 

ということで、プロジェクトが完了したらメンバみんなで宴をひらきましょー!

それはもー小規模でもいーです。周りが乗り気じゃなかったら自分1人でもいーですw

 

誰も褒めてくれなくても自分で自分を最高に褒めてあげる、プロジェクトメンバの頑張りを称えてあげる。

これが長いこと続くゆるふわSE人生の中で大切なことなんじゃないかなぁと思った今日この頃でした☆彡

でゎでゎ(*´∀`*)

 

 

 

SEにとっての仕事の失敗から立ち直る魔法の言葉について考えてみたんだ

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ちょここ」です(*´ω`*)

 

皆さんは仕事での失敗といったら何か心当たりがありますでしょうか?

・本番環境で誤ってデータを消してしまった

・本番環境で誤って障害を起こしてしまった

・重要なプレゼンの日に寝坊してしまった

・メールを誤送信してしまった

・顧客の情報が入った書類をカバンごと電車に置き忘れてしまった…

などなど想像するだけでぞっとしちゃう経験ありますか?


今回は、そんな仕事の失敗から早く立ち直るための魔法の言葉についてちょっと考えてみたいと思います!

 

それは…『ま、しょーがないか(´・ω・`)』です!

人生長いです。人間なのでうっかりミスを100%なくすのは不可能です。上記失敗をしたら普通は結構凹むと思います。色んな関係者に怒られたり、迷惑をかけたりすると思います。で、なすべきことは『関係者への誠意を込めた謝罪』、『原因の分析』、『暫定対策』、『再発防止策の検討』です。そして大事なのはここまでしたら『ま、しょーがないか(´・ω・`)』と『自分を早めに許す』こと。そしていつも通りの仕事へ復帰します。

 

ミスが大きければ大きいほど、人は凹んじゃいます。

・なんであんなことしちゃったんだろー(´・ω・`)

・私全然仕事出来ない(´・ω・`)

・みんな出来ない奴っておもってるんだろーな(´・ω・`)

・また失敗するの怖いな(´・ω・`)

責任感の強い人ほど自分を責めて、失敗を引きづりその後別の仕事をしたとしてもパフォーマンスを落としちゃったりします。

 

でも恐らく周囲の人は時間が経つと本人よりはその事を気にしていません。それなのにずーっもパフォーマンスを落とすのはもったいないとしかいーよーがありませんので、『やることやったら魔法の言葉でいつもの自分に戻る』のが物凄く重要になってきます!

出来るビジネスマンはいつまでもくよくよしていないはず!

私もなかなかすぐには切り替えれませんが、この魔法の言葉を胸の片隅にこれからも恐れずゆるふわに頑張りますw

 

さぁみんなで大きな声で言ってみよー!

『ま、しょーがないか♪(*^^*)』

 

 

思考実験『1円玉の最高に有意義な使い方について考えてみたんだ』〜1円に無限の可能性を見出す〜

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ちょここ」です(*´ω`*)

普段あまり意識しないことを真剣に考えてみよー!という『思考実験』のコーナーがはじまりました!わーい!

…暇なわけじゃないですよw

 

ということで今回は、『1円の最高に有意義な使い方』についてちょっと考えてみたいと思いまーす!

 

たかが1円されど1円、1円をばかにするものは1円に泣く。などといった言葉もありますが、あなたは1円にどんなエピソードなり思い入れがあるでしょーか?私は子どもの頃、なぜか小銭が好きだったよーでおばぁちゃんからお年玉にお札ではなく1円玉100枚とかもらって超喜んでましたw子どももおばぁちゃんも喜ぶwin-winの関係だったわけですw

 

ということで、1円で出来ることを一生懸命考えてみました!さぁあなたは何個思いつきますか?!

①買い物する時にちょーど1円だけ小銭が足りない人にあげる

②寄付する

③お賽銭として想いを込めて投げる

④表と裏を利用したコイントス

⑤スクラッチを削る

⑥部屋のドアの鍵を開ける

⑦外国人に渡せば異国の外貨として話のネタになる

⑧科学の実験で使う。※溶かしたら犯罪なのでダメですよ!

⑨一円玉に描かれている絵は『若木』なんだよー!と自慢するw

⑩1円出品送料無料のオークションに入札し、そのまま落札されることを祈る。

とまぁこんな感じですかねぇ。やはり額が小さいのでお金としてより他の用途の方が多いですが意外と使おうと思えば色んな使い方ができるもんですねぇ(*^^*)

個人的には『人の喜びの為にお金を使う』ことで回り回って自分も幸せになると思うので、例え1円でも①②⑦あたりが有意義かなぁとか思ったりします。

 

このように単純な事でも違う角度から見つめたり、様々な選択肢や可能性を考慮するという事はビジネスにおいて割と重要なスキルだったりします。そー!ビジネスにおける正解は一つではないので、この思考実験はその訓練ですね(´・∀・`)

という最もらしいことを言いながらちょっと息抜きがてらこんな記事を書いてみました。

また何かあったら書いていきたいと思いまーす(o^^o)

でゎでゎ☆彡