読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるふわSEの日常

IT業界でゆるふわSE(ゆるーく楽に仕事をしたいw)になりたい人あーつまれ(*´▽`*)

SEにとっての仕事の失敗から立ち直る魔法の言葉について考えてみたんだ

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ちょここ」です(*´ω`*)

 

皆さんは仕事での失敗といったら何か心当たりがありますでしょうか?

・本番環境で誤ってデータを消してしまった

・本番環境で誤って障害を起こしてしまった

・重要なプレゼンの日に寝坊してしまった

・メールを誤送信してしまった

・顧客の情報が入った書類をカバンごと電車に置き忘れてしまった…

などなど想像するだけでぞっとしちゃう経験ありますか?


今回は、そんな仕事の失敗から早く立ち直るための魔法の言葉についてちょっと考えてみたいと思います!

 

それは…『ま、しょーがないか(´・ω・`)』です!

人生長いです。人間なのでうっかりミスを100%なくすのは不可能です。上記失敗をしたら普通は結構凹むと思います。色んな関係者に怒られたり、迷惑をかけたりすると思います。で、なすべきことは『関係者への誠意を込めた謝罪』、『原因の分析』、『暫定対策』、『再発防止策の検討』です。そして大事なのはここまでしたら『ま、しょーがないか(´・ω・`)』と『自分を早めに許す』こと。そしていつも通りの仕事へ復帰します。

 

ミスが大きければ大きいほど、人は凹んじゃいます。

・なんであんなことしちゃったんだろー(´・ω・`)

・私全然仕事出来ない(´・ω・`)

・みんな出来ない奴っておもってるんだろーな(´・ω・`)

・また失敗するの怖いな(´・ω・`)

責任感の強い人ほど自分を責めて、失敗を引きづりその後別の仕事をしたとしてもパフォーマンスを落としちゃったりします。

 

でも恐らく周囲の人は時間が経つと本人よりはその事を気にしていません。それなのにずーっもパフォーマンスを落とすのはもったいないとしかいーよーがありませんので、『やることやったら魔法の言葉でいつもの自分に戻る』のが物凄く重要になってきます!

出来るビジネスマンはいつまでもくよくよしていないはず!

私もなかなかすぐには切り替えれませんが、この魔法の言葉を胸の片隅にこれからも恐れずゆるふわに頑張りますw

 

さぁみんなで大きな声で言ってみよー!

『ま、しょーがないか♪(*^^*)』